BUMP OF CHICKEN「記念撮影」リリックビデオ


Download videos:
hd720 medium

▼BUMP OF CHICKEN「記念撮影」 2017年7月5日(水)リリース ※カップヌードル2017年新CM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」タイアップソング iTunes Store: />レコチョク: />mora: />music.jp: />dwango: /> ▼BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER 2017年9月16日(土)千葉県 幕張メッセ国際展示場1〜3ホール OPEN 16:00 / START 18:00 2017年9月17日(日)千葉県 幕張メッセ国際展示場1〜3ホール OPEN 16:00 / START 18:00 2017年9月23日(土)北海道 北海きたえーる OPEN 17:00 / START 18:00 2017年9月24日(日)北海道 北海きたえーる OPEN 16:00 / START 17:00 2017年10月3日(火)新潟県 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター OPEN 17:30 / START 18:30 2017年10月8日(日)静岡県 エコパアリーナ OPEN 17:00 / START 18:00 2017年10月9日(月・祝)静岡県 エコパアリーナ ※追加公演 OPEN 16:00 / START 17:00 2017年10月31日(火)大阪府 大阪城ホール OPEN 17:30 / START 18:30 2017年11月1日(水)大阪府 大阪城ホール OPEN 17:30 / START 18:30 2017年11月18日(土)広島県 グリーンアリーナ OPEN 17:00 / START 18:00 2017年11月19日(日)広島県 グリーンアリーナ ※追加公演 OPEN 16:00 / START 17:00 2017年12月9日(土)宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ OPEN 17:00 / START 18:00 2017年12月10日(日)宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ ※追加公演 OPEN 16:00 / START 17:00 2017年12月16日(土)石川県 石川県産業展示館4号館 OPEN 17:00 / START 18:00 2017年12月26日(火)徳島県 アスティとくしま OPEN 17:30 / START 18:30 2018年1月10日(水)愛知県 日本ガイシホール OPEN 17:30 / START 18:30 2018年1月11日(木)愛知県 日本ガイシホール OPEN 17:30 / START 18:30 2018年1月27日(土)福岡県 マリンメッセ福岡 OPEN 17:00 / START 18:00 2018年1月28日(日)福岡県 マリンメッセ福岡 OPEN 16:00 / START 17:00 料金:8,640円(税込) 幕張メッセ2DAYSチケット一般発売日:2017年7月30日(日) 北海きたえーる〜マリンメッセ福岡チケット一般発売日:2017年8月27日(日) MORE INFORMATION:



Tags:
BUMP OF CHICKEN 藤原基央 直井由文 増川弘明 升秀夫 CHAMA バンプオブチキン バンプ BUMP カップヌードル CUPNOODLE 日清食品 HUNGRY DAYS 窪之内英策 浜辺美波 梶裕貴 林原めぐみ



ぴぱぁぱぷぅ
やりたいことがない 訳じゃない はずだったと思うけど がものすごく今の私
なす
記念撮影/BUMP OF CHICKEN 作詞:藤原基央 作曲:藤原基央 目的や理由のざわめきからはみ出した 名付けようのない時間の場所に 紙飛行機みたいに ふらふら飛び込んで 空の色が変わるのを見ていた 遠くに聞こえた 遠吠えとブレーキ 一本のコーラを挟んで座った 好きなだけ喋って 好きなだけ黙って 曖昧なメロディー 一緒になぞった やりたい事がないわけじゃないはずだったと思うけど 思い出そうとしたら 笑顔とため息の事ばかり ねぇ きっと 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は知っていた 僕も気付いていた 終わる魔法の中にいた事 昨日と似たような繰り返しの普通に 少しずつこっそり時間削られた 瞬きの向こうに いろいろいくつも 見落としたり 見落としたふりしたり あれほど近くて だけど触れなかった 冗談と沈黙の奥の何か ポケットには鍵と 丸めたレシートと 面倒な本音を つっこんで隠していた 固まって待ったシャッター レンズの前で並んで とても楽しくて ずるくて あまりに眩しかった そして今 想像じゃない未来に立って 相変わらず同じ怪我をしたよ 掌の上の 動かない景色の中から 僕らが僕を見ている 目的や理由のざわめきに囲まれて 覚えて慣れて ベストを尽くして 聞こえた気がした 遠吠えとブレーキ 曖昧なメロディー 一人でなぞった 言葉に直せない全てを 紙飛行機みたいに あの時二人で見つめた レンズの向こうの世界へ 投げたんだ 想像じゃない未来に立って 僕だけの昨日が積み重なっても その昨日の下の 変わらない景色の中から ここまで繋がっている 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は笑っていた 僕だってそうだった 終わる魔法の外に向けて 今僕がいる未来に向けて
anung gaming
this melody... make my memories going back to my childhood lives, all the sad and happy moment in the past mix in my emotions when i listen to this song...
Ryoya Mizuno
個人的BUMP OF CHICKENの最高傑作。
ドンドサイ
BUMP迷子物語 一話:何回迷ったっていいさ(ダイヤモンド) 二話:迷子になる(ロストマン) 三話:迷子歩き出す(オンリーロンリーグローリー) 四話:迷子が迷子と出会い、別れる(arrows) 五話:どこにも行けないのにどこへでも行ける迷子(三ツ星カルテット) 六話:分かり合おうとしたらまた迷子になる(セントエルモの火) 七話:迷子が日常と化す[おはよう これから また迷子の続き](Hello,world!) 八話:迷子になったよ(アリア) 九話:二度ともう迷わない(アンサー) 十話:迷子脱却(リボン) 十一話:迷子でもいいんだよ(記念撮影)
ポケモンにわか
歌:BUMP OF CHICKEN 作詞:藤原基央 作曲:藤原基央 目的や理由のざわめきからはみ出した 名付けようのない時間の場所に 紙飛行機みたいに ふらふら飛び込んで 空の色が変わるのを見ていた 遠くに聞こえた 遠吠えとブレーキ 一本のコーラを挟んで座った 好きなだけ喋って 好きなだけ黙って 曖昧なメロディー 一緒になぞった やりたい事がないわけじゃないはずだったと思うけど 思い出そうとしたら 笑顔とため息の事ばかり ねぇ きっと 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は知っていた 僕も気付いていた 終わる魔法の中にいた事 昨日と似たような繰り返しの普通に 少しずつこっそり時間削られた 瞬きの向こうに いろいろいくつも 見落としたり 見落としたふりしたり あれほど近くて だけど触れなかった 冗談と沈黙の奥の何か ポケットには鍵と 丸めたレシートと 面倒な本音を つっこんで隠していた 固まって待ったシャッター レンズの前で並んで とても楽しくて ずるくて あまりに眩しかった そして今 想像じゃない未来に立って 相変わらず同じ怪我をしたよ 掌の上の 動かない景色の中から 僕らが僕を見ている 目的や理由のざわめきに囲まれて 覚えて慣れて ベストを尽くして 聞こえた気がした 遠吠えとブレーキ 曖昧なメロディー 一人でなぞった 言葉に直せない全てを 紙飛行機みたいに あの時二人で見つめた レンズの向こうの世界へ 投げたんだ 想像じゃない未来に立って 僕だけの昨日が積み重なっても その昨日の下の 変わらない景色の中から ここまで繋がっている 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は笑っていた 僕だってそうだった 終わる魔法の外に向けて 今僕がいる未来に向けて
ミツネ先輩
自分用に貼ったけど見たいならどぞー BUMP OF CHICKEN/記念撮影 作詞作曲:藤原基央 目的や理由のざわめきからはみ出した 名付けようのない時間の場所に 紙飛行機みたいに ふらふら飛び込んで 空の色が変わるのを見ていた 遠くに聞こえた 遠吠えとブレーキ 一本のコーラを挟んで座った 好きなだけ喋って 好きなだけ黙って 曖昧なメロディー 一緒になぞった やりたい事がないわけじゃないはずだったと思うけど 思い出そうとしたら 笑顔とため息の事ばかり ねぇ きっと 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は知っていた 僕も気付いていた 終わる魔法の中にいた事 昨日と似たような繰り返しの普通に 少しずつこっそり時間削られた 瞬きの向こうに いろいろいくつも 見落としたり 見落としたふりしたり あれほど近くて だけど触れなかった 冗談と沈黙の奥の何か ポケットには鍵と 丸めたレシートと 面倒な本音を つっこんで隠していた 固まって待ったシャッター レンズの前で並んで とても楽しくて ずるくて あまりに眩しかった そして今 想像じゃない未来に立って 相変わらず同じ怪我をしたよ 掌の上の 動かない景色の中から 僕らが僕を見ている 目的や理由のざわめきに囲まれて 覚えて慣れて ベストを尽くして 聞こえた気がした 遠吠えとブレーキ 曖昧なメロディー 一人でなぞった 言葉に直せない全てを 紙飛行機みたいに あの時二人で見つめた レンズの向こうの世界へ 投げたんだ 想像じゃない未来に立って 僕だけの昨日が積み重なっても その昨日の下の 変わらない景色の中から ここまで繋がっている 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は笑っていた 僕だってそうだった 終わる魔法の外に向けて 今僕がいる未来に向けて
なかじー
「散々迷いながらどこへでも行けるんだ」 ↓17年経過 「迷子のままでも大丈夫、僕らはどこへでも行けると思う」 年を重ねて、時代と一緒にサウンドも変わっていくけど歌っていることは変わらない。ずっと変わらない芯をもってどっしり構えてる事が売れ続ける理由だと思う。どこにも行かないでどこにでも行ける迷子なんだな。
るーとりく
一息つくごとに来てしまう。この曲を聴くことが生活の一部になった。 いえい。
風鈴
今も見てる人👍
Xx xX
目的や理由のざわめきからはみ出した 名付けようのない時間の場所に 紙飛行機みたいに ふらふら飛び込んで 空の色が変わるのを見ていた 遠くに聞こえた 遠吠えとブレーキ 一本のコーラを挟んで座った 好きなだけ喋って 好きなだけ黙って 曖昧なメロディー 一緒になぞった やりたい事がないわけじゃないはずだったと思うけど 思い出そうとしたら 笑顔とため息の事ばかり ねぇ きっと 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は知っていた 僕も気付いていた 終わる魔法の中にいた事 昨日と似たような繰り返しの普通に 少しずつこっそり時間削られた 瞬きの向こうに いろいろいくつも 見落としたり 見落としたふりしたり あれほど近くて だけど触れなかった 冗談と沈黙の奥の何か ポケットには鍵と 丸めたレシートと 面倒な本音を つっこんで隠していた 固まって待ったシャッター レンズの前で並んで とても楽しくて ずるくて あまりに眩しかった そして今 想像じゃない未来に立って 相変わらず同じ怪我をしたよ 掌の上の 動かない景色の中から 僕らが僕を見ている 目的や理由のざわめきに囲まれて 覚えて慣れて ベストを尽くして 聞こえた気がした 遠吠えとブレーキ 曖昧なメロディー 一人でなぞった 言葉に直せない全てを 紙飛行機みたいに あの時二人で見つめた レンズの向こうの世界へ 投げたんだ 想像じゃない未来に立って 僕だけの昨日が積み重なっても その昨日の下の 変わらない景色の中から ここまで繋がっている 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は笑っていた 僕だってそうだった 終わる魔法の外に向けて 今僕がいる未来に向けて
10969 shodai
目的や理由のざわめきからはみ出した 名付けようのない時間の場所に 紙飛行機みたいに ふらふら飛び込んで 空の色が変わるのを見ていた 遠くに聞こえた 遠吠えとブレーキ 一本のコーラを挟んで座った 好きなだけ喋って 好きなだけ黙って 曖昧なメロディー 一緒になぞった やりたい事がないわけじゃないはずだったと思うけど 思い出そうとしたら 笑顔とため息の事ばかり ねぇ きっと 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は知っていた 僕も気付いていた 終わる魔法の中にいた事 昨日と似たような繰り返しの普通に 少しずつこっそり時間削られた 瞬きの向こうに いろいろいくつも 見落としたり 見落としたふりしたり あれほど近くて だけど触れなかった 冗談と沈黙の奥の何か ポケットには鍵と 丸めたレシートと 面倒な本音を つっこんで隠していた 固まって待ったシャッター レンズの前で並んで とても楽しくて ずるくて あまりに眩しかった そして今 想像じゃない未来に立って 相変わらず同じ怪我をしたよ 掌の上の 動かない景色の中から 僕らが僕を見ている 目的や理由のざわめきに囲まれて 覚えて慣れて ベストを尽くして 聞こえた気がした 遠吠えとブレーキ 曖昧なメロディー 一人でなぞった 言葉に直せない全てを 紙飛行機みたいに あの時二人で見つめた レンズの向こうの世界へ 投げたんだ 想像じゃない未来に立って 僕だけの昨日が積み重なっても その昨日の下の 変わらない景色の中から ここまで繋がっている 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は笑っていた 僕だってそうだった 終わる魔法の外に向けて 今僕がいる未来に向けて
_*Taku*_
ここのコメ欄の人達の音楽を聴く姿勢っていうのがとてもレベル高くて尊敬する。 なんか、BUMPって小説だよな。
おるたなChannel
待ってました!!!!!!!PVTも相まってBUMPなんだけどBUMPでないみたいな不思議な感覚!この夏聞きまくります!
Heil Sieg
BUMP OF CHICKENの曲好きです\(^^)/
秋川夏海
誰かも書いていたけど、 BUMPって 考えさせられる スルメソングばかり作るから ラフメイカーであって、 スルメイカーでもあるんだな。
変わりたい
常にbumpの情報を追いかけているような熱狂的なファンではないんですけど、ふとしたときに何かを求めるように何も求めずに空っぽでなんとなく帰ってくるといつでも味方になってくれるって感じてます。勝手に。
河野和真
目的や理由のざわめきからはみ出した 名付けようのない時間の場所に 紙飛行機みたいに ふらふら飛び込んで 空の色が変わるのを見ていた 遠くに聞こえた 遠吠えとブレーキ 一本のコーラを挟んで座った 好きなだけ喋って 好きなだけ黙って 曖昧なメロディー 一緒になぞった やりたい事がないわけじゃないはずだったと思うけど 思い出そうとしたら 笑顔とため息の事ばかり ねぇ きっと 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は知っていた 僕も気付いていた 終わる魔法の中にいた事 昨日と似たような繰り返しの普通に 少しずつこっそり時間削られた 瞬きの向こうに いろいろいくつも 見落としたり 見落としたふりしたり あれほど近くて だけど触れなかった 冗談と沈黙の奥の何か ポケットには鍵と 丸めたレシートと 面倒な本音を つっこんで隠していた 固まって待ったシャッター レンズの前で並んで とても楽しくて ずるくて あまりに眩しかった そして今 想像じゃない未来に立って 相変わらず同じ怪我をしたよ 掌の上の 動かない景色の中から 僕らが僕を見ている 目的や理由のざわめきに囲まれて 覚えて慣れて ベストを尽くして 聞こえた気がした 遠吠えとブレーキ 曖昧なメロディー 一人でなぞった 言葉に直せない全てを 紙飛行機みたいに あの時二人で見つめた レンズの向こうの世界へ 投げたんだ 想像じゃない未来に立って 僕だけの昨日が積み重なっても その昨日の下の 変わらない景色の中から ここまで繋がっている 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は笑っていた 僕だってそうだった 終わる魔法の外に向けて 今僕がいる未来に向けて
高橋みなみ
BUMPは本当に私のヒーローです。 BUMPに出会えて私の人生は本当に変わったし何度も泣きました。ありがとう!supernovaの「本当のありがとうはありがとうじゃ足りないんだ」って歌詞は私がBUMPに言いたい事です!
twiceナヨン
とても楽しくてずるくての、ずるくてという歌詞。俺にはまだ、理解できてない。深すぎる
m ayaka
ロストマンで「迷子って気づいていたって 気づかないフリをした」と歌ってた藤くんが、今は「迷子のままでも大丈夫」と歌えるようになったこと。そのことにとても救われるし共感する。私は彼らよりひとまわり以上年下だけど、一緒に成長してきたつもりでいる。
中條佳奈子
中学生で聴いてる人いますか?
abc #vabotter
バンプって衰えるどころか年を重ねるたびに若返ってるイメージ
ジェットゆうの成長日記
こんな時間なのにみんな起きててヤバイわぁ~ 皆様明日も頑張ってくださいね(๑•̀ㅂ•́)و✧ これ聞いたら頑張れるはず!👍👍
Dile boy
今年のノーベル文学賞は藤原基央で
Mako Kudo
目的や理由のざわめきからはみ出した 名付けようのない時間の場所に 紙飛行機みたいに ふらふら飛び込んで 空の色が変わるのを見ていた 遠くに聞こえた 遠吠えとブレーキ 一本のコーラを挟んで座った 好きなだけ喋って 好きなだけ黙って 曖昧なメロディー 一緒になぞった やりたい事がないわけじゃないはずだったと思うけど 思い出そうとしたら 笑顔とため息の事ばかり ねぇ きっと 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は知っていた 僕も気付いていた 終わる魔法の中にいた事 昨日と似たような繰り返しの普通に 少しずつこっそり時間削られた 瞬きの向こうに いろいろいくつも 見落としたり 見落としたふりしたり あれほど近くて だけど触れなかった 冗談と沈黙の奥の何か ポケットには鍵と 丸めたレシートと 面倒な本音を つっこんで隠していた 固まって待ったシャッター レンズの前で並んで とても楽しくて ずるくて あまりに眩しかった そして今 想像じゃない未来に立って 相変わらず同じ怪我をしたよ 掌の上の 動かない景色の中から 僕らが僕を見ている 目的や理由のざわめきに囲まれて 覚えて慣れて ベストを尽くして 聞こえた気がした 遠吠えとブレーキ 曖昧なメロディー 一人でなぞった 言葉に直せない全てを 紙飛行機みたいに あの時二人で見つめた レンズの向こうの世界へ 投げたんだ 想像じゃない未来に立って 僕だけの昨日が積み重なっても その昨日の下の 変わらない景色の中から ここまで繋がっている 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は笑っていた 僕だってそうだった 終わる魔法の外に向けて 今僕がいる未来に向けて
3156
バンプの曲って不思議で、新しい曲が出るたび、「今の私のことを歌ってくれてる」と思ってしまう。 ありがとう。ずっとずっと、歌い続けてほしい。
久遠遠藤
なんかよくツイッターとかで 菅田将暉の歌声BUMPに似てる!! とかいう人達いるんですけど 似てますか?? 私は全然似てないと思うんですけど|д゚)
SZ chan
BUMPの後追いバンドが台頭してる。 正直、その中にめっちゃ好きなバンドもちらほら。 だけど、始まりにして最強。 それがBUMP
ナポリタン
俺は他のバンドをいろいろ聞いてきたが最終的にはBUMPに帰ってきた
遠藤青空
最近この曲ハマったわ 同じ人👍(👍稼ぎすいません)
音咲苗優太
記念写真を見て 「君も笑っていた 僕だってそうだった 終わる魔法の外に向けて」 という捉え方をするなんて。 今まで感じたこともなかったけどなるほど、素敵な捉え方だなって思った
やーいお茶
BUMP新潟最高だった!
Nobu Hayashi
いつかバンプに会ったら言いたい。 幼い頃に父親がいなくなった俺が小学校の時にBUMP OF CHICKENと出会って、何かに迷ったとき立ち止まって考えるとき、行き詰まったとき、いつも背中を押してくれました。 俺には父親がそばにいなかったけど、いつもBUMP OF CHICKENがそばにいてくれました。 物に対する好みや考え方は歳をとるごとに変わってきたけどBUMP OF CHICKENだけはおっさんになっても変わらずに好きです。 俺の育ての父親はBUMP OF CHICKENといっても過言ではありません。 いつも本当にありがとう。
!!いるず
目的や理由のざわめきからはみ出した 名付けようのない時間の場所に 紙飛行機みたいに ふらふら飛び込んで 空の色が変わるのを見ていた 遠くに聞こえた 遠吠えとブレーキ 一本のコーラを挟んで座った 好きなだけ喋って 好きなだけ黙って 曖昧なメロディー 一緒になぞった やりたい事がないわけじゃないはずだったと思うけど 思い出そうとしたら 笑顔とため息の事ばかり ねぇ きっと 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は知っていた 僕も気付いていた 終わる魔法の中にいた事 昨日と似たような繰り返しの普通に 少しずつこっそり時間削られた 瞬きの向こうに いろいろいくつも 見落としたり 見落としたふりしたり あれほど近くて だけど触れなかった 冗談と沈黙の奥の何か ポケットには鍵と 丸めたレシートと 面倒な本音を つっこんで隠していた 固まって待ったシャッター レンズの前で並んで とても楽しくて ずるくて あまりに眩しかった そして今 想像じゃない未来に立って 相変わらず同じ怪我をしたよ 掌の上の 動かない景色の中から 僕らが僕を見ている 目的や理由のざわめきに囲まれて 覚えて慣れて ベストを尽くして 聞こえた気がした 遠吠えとブレーキ 曖昧なメロディー 一人でなぞった 言葉に直せない全てを 紙飛行機みたいに あの時二人で見つめた レンズの向こうの世界へ 投げたんだ 想像じゃない未来に立って 僕だけの昨日が積み重なっても その昨日の下の 変わらない景色の中から ここまで繋がっている 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は笑っていた 僕だってそうだった 終わる魔法の外に向けて 今僕がいる未来に向けて
納豆
歌詞失礼します 目的や理由のざわめきからはみ出した 名付けようのない時間の場所に 紙飛行機みたいに ふらふら飛び込んで 空の色が変わるのを見ていた 遠くに聞こえた 遠吠えとブレーキ 一本のコーラを挟んで座った 好きなだけ喋って好きなだけ黙って曖昧なメロディー 一緒になぞった やりたい事がないわけじゃないはずだったと思うけど 思い出そうとしたら 笑顔とため息の事ばかり ねぇきっと 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は知っていた僕も気づいていた終わる魔法の中にいた事 昨日と似たような繰り返しの普通に少しずつこっそり時間削られた 瞬きの向こうにいろいろいくつも見落としたり 見落としたふりしたり あれほど近くて だけど触れなかった 冗談と沈黙の奥の何か ポケットには鍵と 丸めたレシートと 面倒な本音を つっこんで隠していた 固まって待ったシャッターレンズの前で並んで とても楽しくて ずるくて あまりに眩しかった そして今 想像じゃない未来に立って 相変わらず同じ怪我をしたよ 掌の上の 動かない景色の中から 僕らが僕を見ている 目的や理由のざわめきに囲まれて 覚えて慣れて ベストを尽くして 聞こえた気がした遠吠えとブレーキ曖昧なメロディー 一人でなぞった 言葉に直せない全てを 紙飛行機みたいに あの時二人で見つめた レンズの向こうの世界へ投げたんだ 想像じゃない未来に立って 僕だけの昨日が積み重なっても その昨日の下の変わらない景色の中からここまで繋がっている 迷子のままでも大丈夫僕らはどこへでも行けると思う 君は笑ってた僕だってそうだった終わる魔法の外に向けて 今僕がいる未来に向けて
BUMP Y.Y
昔の曲から記念撮影迄改めて聴いてみるとよくこれだけの名曲を生み出せたなぁと感心。ありがちな恋愛ソングをほぼ持たずにこの数の良曲を送り出すBUMP はやっぱり凄い。何かのタイアップで書き下ろしなら自分達のスタイルを歪めることなくそのストーリーを想わせる歌詞で作り上げ、応援歌的な曲は強く訴えてるわけでもないのに心がしっかり動かされる。こんな人達なかなか居ない。想いが熱くなるファンが多いのも納得。
はせしょう
目的や理由のざわめきからはみ出した 名付けようのない時間の場所に 紙飛行機みたいに ふらふら飛び込んで 空の色が変わるのを見ていた 遠くに聞こえた 遠吠えとブレーキ 一本のコーラを挟んで座った 好きなだけ喋って 好きなだけ黙って 曖昧なメロディー 一緒になぞった やりたい事がないわけじゃないはずだったと思うけど 思い出そうとしたら 笑顔とため息の事ばかり ねぇ きっと 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は知っていた 僕も気付いていた 終わる魔法の中にいた事 昨日と似たような繰り返しの普通に 少しずつこっそり時間削られた 瞬きの向こうに いろいろいくつも 見落としたり 見落としたふりしたり あれほど近くて だけど触れなかった 冗談と沈黙の奥の何か ポケットには鍵と 丸めたレシートと 面倒な本音を つっこんで隠していた 固まって待ったシャッター レンズの前で並んで とても楽しくて ずるくて あまりに眩しかった そして今 想像じゃない未来に立って 相変わらず同じ怪我をしたよ 掌の上の 動かない景色の中から 僕らが僕を見ている 目的や理由のざわめきに囲まれて 覚えて慣れて ベストを尽くして 聞こえた気がした 遠吠えとブレーキ 曖昧なメロディー 一人でなぞった 言葉に直せない全てを 紙飛行機みたいに あの時二人で見つめた レンズの向こうの世界へ 投げたんだ 想像じゃない未来に立って 僕だけの昨日が積み重なっても その昨日の下の 変わらない景色の中から ここまで繋がっている 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は笑っていた 僕だってそうだった 終わる魔法の外に向けて 今僕がいる未来に向けて
山口健
目的や理由の ざわめきからはみ出した 名付けようのない 時間の場所に 紙飛行機みたいに ふらふら飛び込んで 空の色が変わるのを見ていた 遠くに聞こえた 遠吠えとブレーキ 1本のコーラを 挟んで座った 好きなだけしゃべって 好きなだけ黙って 曖昧なメロディー 一緒になぞった やりたい事がない わけじゃない はずだったと思うけど 思い出そうとしたら 笑顔と ため息の事ばかり ねぇきっと 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでも いけると思う 君は知っていた 僕も気付いていた 終わる魔法の中にいた事 昨日と似たような 繰り返しの普通に 少しずつこっそり 時間削られた 瞬きの向こうに いろいろいくつも 見落としたり 見落としたふりしたり あれほど近くて だけど触れなかった 冗談と沈黙の 奥の何か ポケットには鍵と 丸めたレシートと 面倒な本音を つっこんで隠していた 固まって待った シャッター レンズの前で並んで とても楽しくて ずるくて あまりに眩しかった そして今 想像じゃない未来に立って 相変わらず同じ怪我をしたよ 掌の上の 動かない景色の中から 僕らが僕を見ている 目的や理由の ざわめきに囲まれて 覚えて慣れて ベストを尽くして 聞こえた気がした 遠吠えとブレーキ 曖昧なメロディー 一人でなぞった 言葉に直せない 全てを 紙飛行機みたいに あの時二人で見つめた レンズの向こうの世界へ 投げたんだ 想像じゃない未来に立って 僕だけの昨日が 積み重なっても その昨日の下の 変わらない景色の中から ここまで繋がっている 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでも いけると思う 君は笑っていた 僕だってそうだった 終わる魔法の外に向けて 今僕がいる未来に向けて
u2pinkzep
中学生でバンプが流行った第一世代の俺ももうじき30になるのに、今だに10代の教祖で居続けるから凄まじい ここまできたらいくら歳をとってもいつまでもブレずに突き通してほしいな
コアラのマーチ
まだきいてるひと👍
実mEgu
コメント欄見てるとほんとファンの人すらかっこよすぎて、自分をしっかり持ってこの曲解釈してるんだなって思うと、なんていうか、うん、かっこいいな。 自分もそうなりたいです。 今はあまり分からないけど、分かるようになりたいな。 BUMP OF CHICKEN 大好きです。
BUMP Y.Y
カップヌードル最終章の曲 この回こそ 記念撮影で良かったのでは?
Takuya Music
噂によるとこのPV制作期間がかなり短かったはず。しかもかなり若手の方が手がけたみたい。センス抜群!
ななくま
10年前に好きになってから、 ずっとBUMPが大好きです。 何度もこの人生をやめたくなった時、 生きようと思わせてくれた命の恩人。 BUMPは変わった、と言われても私は 藤くんの唄声 BUMPから生まれるメロディー を素直にこれからも聴きたい。聴いてみたい。 そうやってBUMPの音楽と共に生きていきたい⋆*
たまにゃん
賛否両論だけど、私このMVすきだなー。素直に曲だけに集中できる。すっと入ってくる。
air grass
この曲、天体観測のアンサーソングのような気がする。 天体観測と記念撮影。レンズを通して、過去とイマが対面してる。 あの時探したほうき星は、終わる魔法だったんだよね。
coffeemug
天体観測、記念撮影。。 とにかく記録系は強いな
そぞこSozoko
This is so beautiful! ^^
kui aseyu
50近いおっさんだけど最近初めてこのバンドを知り、色んな曲を聴きました。 「君」や「僕」という小さな距離感の中に無限の世界観を構築する歌詞は他のアーティストとは一線を画していますね。
だいじゅまん
バンプって 絶対的存在なんだなって 新曲聞くたびに思う。 今のアーティストの中で 頭一つ抜けてる。
Cheap_sweets
昔から中高生に人気だったバンド マジで不滅じゃねえか
粉々の馬
クラスでバンプ好きなやつ2人から15人に増えた もっと進めてみるとするか
。駄菓子屋
もう藤くん迷子センター行った方がいい
kome米
辛いときとか、元気がないときにBUMP聴くと涙が出るのは自分だけ?
Uranus Neptune
なぜか分からないけど風呂上がりに聞くとめっちゃ良さが伝わる
吉良吉影
BUMPの4人はどこまでも行ける
めだか空飛ぶ
最初 (´▽`)よっしゃ歌詞覚えよう 序盤 (*^-^*)空の色が♪変わるのを見ていた♪ 中盤 (๑・‿・๑)とても楽しくて......ずるくて... 終盤 (・_・)........…… 終わった後 (´;ω;`)いい曲だった
よしのぶ
曲調や歌い方が変わったら「あいつは劣化した。昔の方が良かった。」 変わらなかったら変わらなかったで「あいつの曲はいつも同じでつまらない。」 何をしたって批判する人は批判するし好きになる人は好きになる 最終的に私が何を言いたいのかというと BUMP大好き
will
RADがどーとか、ちゃんと聴けとかどーでもいい。語ってろ 俺はこの曲が好きだ
kan t
「やりたいことがある」と「やりたいことがないわけじゃない」は細かいけど全然違うんだよね。BUMPは上手く表現出来ない感情まで汲み取って表現してるからこんなに多くの人を魅了してるのかな。
FLCLPLWS
「想像じゃない未来に立って」 このフレーズとても好きだな、10年前将来どんな風になってるかなって思ってた。 想像じゃない未来、今、元気に仕事して相変わらずバンプが好きで聴いてるよ
IF gona
『記念撮影』 歌詞おこしです↓↓↓ 目的や 理由の ざわめきから はみ出した 名付けようのない 時間の場所に 紙飛行機 みたいに ふらふら 飛び込んで 空の色が 変わるのを 見ていた 遠くに 聞こえた 遠吠えとブレーキ 一本の コーラを 挟んで座った 好きなだけ 喋って 好きなだけ 黙って 曖昧な メロディー 一緒になぞった やりたい事 がない わけじゃない はずだった と 思うけど 思い出そうとしたら 笑顔と ため息 の事ばかり ねぇ きっと 迷子のままでも 大丈夫 僕らは どこへでも 行ける と思う 君は知っていた 僕も気付いていた 終わる魔法 の中にいた事 昨日と 似たような 繰り返しの 普通に 少しずつ こっそり 時間 削られた 瞬き の向こうに いろいろ いくつも 見落としたり 見落としたふり したり あれほど 近くて だけど 触れなかった 冗談と 沈黙の 奥の何か ポケット には鍵と 丸めたレシートと 面倒な 本音を つっこんで 隠していた 固まって待った シャッター レンズの前で 並んで とても 楽しくて ずるくて あまりに 眩しかった そして 今 想像 じゃない 未来に立って 相変わらず 同じ 怪我をしたよ 掌の 上の 動かない景色の中から 僕らが 僕を 見ている 目的や 理由の ざわめきに囲まれて 覚えて 慣れて ベストを尽くして 聞こえた 気がした 遠吠えとブレーキ 曖昧な メロディー 一人でなぞった 言葉に 直せない 全てを 紙飛行機みたいに あの時 二人で 見つめた レンズの 向こうの世界へ 投げたんだ 想像 じゃない未来に立って 僕だけ の昨日が 積み重なっても その 昨日の下の 変わらない 景色の中から ここまで 繋がっている 迷子のままでも 大丈夫 僕らは どこへでも 行けると思う 君は笑っていた 僕だって そうだった 終わる魔法 の外に向けて 今僕がいる未来に 向けて
セクシー
正直、Bump(楽曲・歌詞・MV)のクオリティに、CMのクオリティが全く追い付いていないと感じました
hyjg text
こりゃ1000万いくな
鈴木海
自分の好きなアーティストが他のグループと似てるって言われて喜ぶ人がいるとでも思ってるかなぁ
Brian Roscoe
「似てる」と「パクり」は全然違うよ 「◯◯に似てるからダメ」じゃなくて「◯◯に似てるから格好いい!」っていう聴き方ができれば音楽の視野も広がって面白いのにね
81わんにゃんぶー
歌詞 BUMP OF CHICKEN 日清カップヌードル2017年CMシリーズ「HUNGRY DAYS アオハルかよ。」魔女の宅急便篇 作曲:藤原基央 作詞︰藤原基央 歌詞 目的や理由のざわめきからはみ出した 名付けようのない時間の場所に 紙飛行機みたいに ふらふら飛び込んで 空の色が変わるのを見ていた 遠くに聞こえた 遠吠えとブレーキ 一本のコーラを挟んで座った 好きなだけ喋って 好きなだけ黙って 曖昧なメロディー 一緒になぞった やりたい事がないわけじゃないはずだったと思うけど 思い出そうとしたら 笑顔とため息の事ばかり ねぇ きっと 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は知っていた 僕も気付いていた 終わる魔法の中にいた事 昨日と似たような繰り返しの普通に 少しずつこっそり時間削られた 瞬きの向こうに いろいろいくつも 見落としたり 見落としたふりしたり あれほど近くて だけど触れなかった 冗談と沈黙の奥の何か ポケットには鍵と 丸めたレシートと 面倒な本音を つっこんで隠していた 固まって待ったシャッター レンズの前で並んで とても楽しくて ずるくて あまりに眩しかった そして今 想像じゃない未来に立って 相変わらず同じ怪我をしたよ 掌の上の 動かない景色の中から 僕らが僕を見ている 目的や理由のざわめきに囲まれて 覚えて慣れて ベストを尽くして 聞こえた気がした 遠吠えとブレーキ 曖昧なメロディー 一人でなぞった 言葉に直せない全てを 紙飛行機みたいに あの時二人で見つめた レンズの向こうの世界へ 投げたんだ 想像じゃない未来に立って 僕だけの昨日が積み重なっても その昨日の下の 変わらない景色の中から ここまで繋がっている 迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う 君は笑っていた 僕だってそうだった 終わる魔法の外に向けて 今僕がいる未来に向けて
howk tony
この歌を母国語で聴ける日本人で良かった!!
いいねが欲しいお年頃
これよりいい曲が今のところ見つかってません
僕人間ちゃうわじゃあなんや
徳島で待ってます!
tac12469
理想で作った道を 現実が塗り替えてくよ 思い出はその軌跡の上で 輝きになって残ってる           ーrayー 誰かの掲げた旗を目印にして 大人しく歩くけど作った旗も隠してる このまま終わるものだってなんとなく悟り 笑って歩くけど作った旗が捨てられない             -Butterflyー 無くしたくないものを見つけたんだって気付いたら こんなに嬉しくなって こんなに怖くなるなんて          -アンサーー 意地や恥ずかしさに負けないで 心で正面から向き合えるよ 僕らを結ぶリボンは解けないわけじゃない 結んできたんだ     ーリボンー そして今 想像じゃない未来に立って相変わらず同じ怪我をしたよ 掌の上の動かない景色の中から 僕らが僕を見てる         ー記念撮影ー これら短いセンテンスに凄いシンパシーを覚える。藤原さんはスゴい。 どれも2番の歌詞なのも、何か意味があるのかな。
。朱莉
はいもうイントロから好きです
うる うる
カップヌードルのCMでいい曲やな~思ってたけど、改めてちゃんと聞くとめっちゃいい曲。だった。
はくとと
なんでいつもこう‥メロディーと歌詞がこんなにも合うんだろう‥ BUMP の曲にはいつも救われる。
ちんあなご
また今夜も来てしまった・・・
ごま ごま
好きな人がバンプ好きだから、ちょっとでも近づきたくて最近バンプ聞いてる。
かぼちゃん noel大好き
BUMPの歌、何かしらのCMや映画に起用されてない時期がない説
Crocodile XIII
RADWIMPSと似てるって言ってる人いるけど、それはどっちの曲もちゃんと聞いてない証拠。 どちらにもいいところがあって、それが分からないならただのにわか。
takeme yashinomi
記念撮影に対して「君は笑っていた~未来に向けて」とかこんな秀逸なオチの詞がよく書けるわ。書下ろしでもないのにどっから浮かんでくるんだよさいたま当たらねえし。
DADADA ISO
次のアルバム神曲多そうな気がするの俺だけ?
どうも、らっくんです
やっぱりBUMPの曲は 手を引いてくれる曲というより 背中を押してくれる曲で 温かい気持ちになれる。 あとは君が踏み出すだけだよって 無理矢理手を引くのではなく、 1歩前に踏み出す勇気をくれる。 これからもずっと大好きです。
めろんぱん豆腐
公開から二ヶ月、二ヶ月間ほぼ毎日欠かさず聴いた曲は今まで無かった BUMPの曲の中でも自然に自分の中に居座ってる曲だわ 自分もBUMPはスルメって思ってるけど、記念撮影は最初から味がありました 控えめに言って一生ついていきます
Яyu
昔と変わってしまったっていう人がいる。確かにそうだけど今のバンプの曲にはまた別の良さがあると思うんだ。1番好きなバンド、これからもずっと応援します。 PATHFINDERは全部外れたけどな(血涙)
下手くそなゲームプレイヤー
カップヌードルのcmから来た人
バスケットボール
みんなに言ってなかったけど BUMPの歌詞に出てくる“迷子”って俺のことやで
えってぃー
バンプの曲って耳に残るよね
milkuruminuts
Bumpと一緒に歳をとってしまったなあ、と切なくなる。凄く、良い。この地点でしか歌えない、聞けない、歌がある。でも多分どの地点で出会っても支えられてきたんだろうなあ。だから迷子のままでも大丈夫。ツアー行ってきます
山本曜子
今見ている人👍
t h
もう一年前の曲なんですね。。。
hi yu
最高の一言しかない曲
んのん
恋愛ソングみたいな軽い言葉で表せるような内容じゃない気がする
kanata watanabe
BUMP自体かなり久しぶりに聞いたけど、俺の中で止まってたBUMPがまた動き出した感じだ やっぱいいな
みそを
21の今、この曲を聴いて20歳くらいが人生の折り返し地点って言われる理由がわかった気がする。就活で今までの自分を振り返って、これからどうするかをめちゃくちゃ悩んでる。たぶん別の年齢の時に聴いたら全く違う感じ方になるんだろうな
U R
バンプの曲だいたい透き通った音だからなんか清涼飲料みたいな感じがする
bump ptp
写真の中の自分が今の自分を見てる。子供の頃の写真を見ると今の自分がその頃描いたものと違い過ぎて恥ずかしくなる。だから写真を撮るのは嫌いだ。未来の自分を責めているようでうまく笑えない。
hk_hiro_ zawa
BUMPの曲って現実から目をそらさずにファンタジックな世界観が構築されてるからここまで美しく響くんじゃないかなと思いました。
HAIJI08
CMの曲で終わらせるには勿体ない
Kabuki Poppopo
最近魔女の宅急便のCM見ないから「BUMP聞けなくて寂しいな~」と思ってたら、突如ハイジに変わってて「ぬおっ!?」ってなったのは俺だけじゃないはず←
한석현
いや~やっと見つけました!この歌、cmでみて、いいな~と思ってさがしました。そうか、bump of chickenだったな~ すごくいい歌ですね!😊